最大8社からの無料見積もりで節約引越し!引越し一括コム

100社から一括引越し見積もり

駅や間取りだけじゃなく部屋の色、雑貨、景色まで選べるお部屋探し【PLUS・DEE】

【コラボ!】周辺機器最大手「 ELECOM /エレコム」激安通販「A-PRICE」のコラボでアイテムを激安で買えます!

話題の自動掃除機「ルンバ」

家具を在庫処分価格で販売!

楽天ランキングNo.1

トゥルースリーパープレミアム 送料無料!


2009年09月10日

積み重なったデザインにTAB-KEYが印象的な「PLY」

ケータイWatchの記事を引用


「PLY」(プライ)は、積み重なった色で構成されたスライド式の
CDMA 1X WIN端末。9月中旬発売予定。

 「PLY」は「積層」を意味する言葉で、積み重なった薄いフレームで構成されたデザインが特徴となっている。これまでデザインが
積み重ねてきたもの、そして携帯電話が積み重ねたきたものに、
今後どんなものが重なっていくのか、そうした問いかけを
具現化した形だとされる。

 積み重ねられたようなデザインの側面部は、単に色を塗り替えた
のではなく、それぞれ異なるフレームを重ね合わせて構成されている。また、フレームのカラーは、全体的に優しい穏やかな色調のトーンで
まとめられている。

 特徴的な機能として、側面部に書籍や手帳のインデックスの
ような「TAB-KEY」が用意されている。積層化されたフレーム側面に
ロックキーやカメラ起動キー、マナーキーなどが割り当てられている。

 「PLY」を手がけたのは、若手デザイナーの神原秀夫氏。
同氏は「カドケシ」などで知られる電通所属のデザイナーで、
INFOBAR 2のアートディレクションなどに携わった人物。
「PLY」自体は、au design projectのコンセプトモデルとして
発表され、英デザイン広告賞であるD&ADアワードなどを受賞している。

 開発メーカーは東芝となり、KCP+のプラットフォームを採用。
ディスプレイは3.0インチ、約26万色表示のフルワイドVGAサイズの
TFT液晶を搭載。カメラは。オートフォーカス機能付きの
約319万画素CMOSカメラを装備する。 microSD/microSDHCカード
(最大8GB)に対応し、端末データフォルダ容量は約100MB。

 ワンセグに対応するが、アンテナは別途外付けのケーブルを
接続する必要がある。パッケージには外付けのアンテナが収納できる
ケース付きストラップ(試供品)も同梱される。
ケース付きストラップはミニチュア版のPLYといったデザインを
採用している。このほか、赤外線通信に対応するが、
Bluetoothには対応していない。

 端末ソフトウェアのベースは「T002」に近いもので、端末の
インターフェイスは基本的にはKCP+のプラットフォームとなっているが、
メニュー画面や待受画面などはPLYらしい演出が用意されている。
また、メニュー画面には端末デザインに合わせてオリジナルフォントも新たに起こしたとのこと。

 着うたフルプラスや、おサイフケータイ、GPS機能、au Smart
Sports Run & Walk、グローバルパスポートCDMAなど
主なau携帯電話の機能をサポートしている。
電子書籍アプリ「Bookビューアー」などもプリセットされている。

 なお、PLYの説明員は、積層構造のためあまり注目されないが、
実際には非常に薄いスライド端末となっているとアピール。
ワンセグのアンテナが内蔵されなかったのも、手頃なサイズを
実現するための選択だったという。
店頭でサイズ感をぜひ確認して欲しいと話していた。

 連続通話時間は約230分で、待受時間は約260時間。
大きさは約102×53×14.5mmで、重さは約127g。
ボディカラーはbrown、pink、black。端末価格は
オープンプライスとなるが、4万円前後になると見られる。





posted by でじおじ at 13:07 | TrackBack(1) | 携帯電話・au | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

au iida
Excerpt: ◇関連トピックス  ・女子ゴルフ:上原が単独首位発進 諸見里、横峯は6位タイ   ・東京六大学野球:法大がV候補の軸 秋季L...
Weblog: 新聞ニュースをすぐに活かす読み方
Tracked: 2009-09-10 20:51
ナチュラム 釣りもキャンプも大量値下げ!

スノーピーク特集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。